自立生活センター青森

 自立生活センター青森 ~Center for Independent Living AOMORI~


トップページ >自立生活プログラム> 自立生活プログラム(ILP)

自立生活プログラム(ILP)


社会参加と自分らしい生活を送る上で基本となる経験や技術、知識を共有するのが目的です。
第一に自立生活を「障害者」として営む上でのメンタルな部分を考えていきます。次に自立生活を送るための様々な制度を学びます。これには手当を始めとする経済的な自立のための制度、介助者を雇うための制度などが含まれています。第三に社会参加のための知識を養います。金銭の管理の仕方や、電車の乗り方などがこれにあたります。そして、第四には自立生活の重要な技術である介助者との関係の作り方や料理の仕方を身につけます。このように、障害を持っていても、自分の意志と選択で、自分の望む自立生活を実現するための技術・知識を伝えあい、体験の分かち合いを中心にプログラムをすすめていきます。




Page Top ▲